鍼灸技術も見える化へ、地位向上のために。

メディア掲載

解剖・動作・エコーで導く Fasciaリリースの基本と臨床

当会役員が執筆、編集協力で参加した書籍が発売されました。l_1360

文光堂

 

医道の日本 2016年6月号

当会の活動が巻頭特集カラー5ページで掲載されました。1606_hyoshi

タイトル

「超音波診断装置導入の意義とエコーガイド下刺鍼の実技」

医道の日本社

医道の日本 2016年2月号

医道の日本2016年2月筋膜性疼痛症候群(MPS)研究会の第16回学術集会で、当会の吉村亮次、峰真人、黒沢理人がエコー勉強会の講師を行った事などが紹介されました。

医道の日本社