鍼灸も見える化へ!安全な鍼灸の実現と社会的地位向上のために。

第2回エコー体験会は定員になりました。 - お知らせ

お陰さまで第二回エコー体験会は満員になりました。

次回の開催をお待ち下さい。

 

第1回ファシアリリースコース開催決定! - お知らせ

ファシアリリースコースは「ファシア刺鍼、エコーガイド下ファシア刺鍼」に
必須である基礎知識、基礎技術を学ぶセミナーになります。
臨床でよく使用する35筋のファシア総論、発痛源評価方法、触診方法、刺鍼方法
を学ぶことができますので、すぐに臨床で活かすことができます!

また、1人1人の受講生に合わせて、丁寧に指導していきますので、
鍼灸学生さん、新卒の先生からベテランの臨床家の先生まで、
ご満足頂ける内容になっております。
今後、エコーを臨床で活用すれば、患者様の満足度が上がること間違いなし、
皆様のお申込みをお待ちしております!

詳細
☆初回限定価格☆
一括:162000円※消費税込み(1時間単価 約2600円/合計60時間)
分割:175000円※消費税込み(35000円/5回払い)

開始日時:1/27.28日、2/24.25日、3/17.18日、4/28.29日、5/26.27日
土曜日:13時~19時30分(30分休憩)
日曜日:10時~17時(1時間休憩)
※1日6時間(合計60時間)

開催場所:JAUセミナールーム 埼玉県越谷市大成町1丁目2185-8
https://www.jau-japan.or.jp/education/jauセミナールーム
対象者:JAU会員のみ(鍼灸師、鍼灸学生)
(※非会員の方は同時に入会する必要があります)
定員:16名
※最小遂行人数に達しない場合は、延期または中止となりますのでご了承ください。
ベッド:8台
エコー:2台予定
講師:4名

この価格で開催するのは今回限りです。
定員になりしだい締め切りますので、
ご希望の先生はお早めに申し込みください。
申込みは以下のホームページからお願いします。

日本超音波鍼灸協会
https://www.jau-japan.or.jp/education/apply_training

 

 

i_718Ud018svc15y5hy8lkrnka_mrxzw0

エコーの必要性(ニュース報道) - お知らせ

鍼灸師の皆様へ

 

昨日、下記のニュースが報道されました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00000101-sph-base

 

報道内容の真意は不明ですが我々鍼灸師にとっては、

結果的に不名誉な報道になっていて、大変残念に感じております。

 

今後、このようなことを回避or減らすひとつの手段として、

エコーを使用し神経・血管・内臓をみながら施術する。

施術を可視化することで、患者さん、多職種の先生方にも、

理解していただけ、安全・安心・的確に鍼施術が行えるようになります。

 

 

やはりこれからの時代は、鍼灸師にもエコーが必要と確信しております。

・患者さんの安全・安心確保

・我々自身のリスクヘッジ

・多職種からの信頼・理解を得る

 

 

上記のためにも、鍼灸師へのエコー普及活動を行ってまいります!

当会の理念に賛同・共感できる先生方の入会をお待ちしております。

 

会長 吉村亮次

 

 

【巨人】球団が沢村に謝罪…施術ミスで神経麻痺

9/10(日) 9:19

【巨人】球団が沢村に謝罪…施術ミスで神経麻痺

 右肩のコンディション不良で2軍調整中の巨人・沢村拓一投手(29)について9日、球団トレーナーの施術ミスだった可能性が高まり、同日午前、石井球団社長と鹿取GM、当該のトレーナーがG球場で沢村に謝罪した。

関係者によると、沢村は2月の沖縄キャンプ中に右肩に異変を感じ、同27日に球団トレーナーのはり治療を受けた。長期間症状が改善しないため球団が調査した結果、この日までに複数の医師から「長胸(ちょうきょう)神経麻痺(まひ)」と診断され、「外的要因によるもので、はり治療によって長胸神経麻痺となり、前鋸(ぜんきょ)筋機能障害を引き起こした可能性が考えられる」との所見を得たという。

3月4日のオープン戦、日本ハム戦(札幌D)で危険球退場。以来、精神的要因で制球できなくなる「イップス」と指摘する声もあったが、実際は日常生活の動作でも右肩に違和感が出る神経麻痺だったようだ。

 8月に実戦復帰して2軍戦で7登板。9月1日に今季初めて1軍昇格したが、登板なしで4日に登録を抹消された。患部は改善に向かっており、G球場でキャッチボールを行いながら実戦登板を模索中。沢村は謝罪を受け入れ、球団は一日も早い復帰に向けたサポートを約束したという。
※ヤフーニュースから引用

活動報告:第1回JAU会員限定勉強会 - お知らせ

第1回JAU会員限定勉強会が、
8月20日(日)JAUセミナールームにて行われました。

内容は、会員さんからの質疑応答形式で、
進められさまざまな質問がでました。

具体的な質問内容は以下です。
・腸脛靭帯炎の刺鍼部位選択法は?
・腰痛や膝痛など刺鍼部位をどのように探して決めていくの?
・勉強会は今後定期的に行うのでしょうか?
・罹患筋の探し方と、鍼の練習方法、切皮のやり方は?
・35筋の動画に基づく部位の触察や刺鍼法は?
・どんな時にエコーがあって良かったのか?
・エコーを使うタイミング(初診時には毎回使うのか?など)
・エコーなしで刺鍼した場合とエコーガイド下での刺鍼した場合で効果に差はあるのか?
・投球障害(関節上腕靭帯・腱板疎部・プーリー)の刺鍼法は?
・股関節(FAI)の刺鍼法は?

上記の質疑応答に2時間の勉強会は、
あっという間に終了いたしました。
勉強会終了後は懇親会を行い、
なんと17時~22時まで大いに盛り上り、
私は飲みすぎてしまったため、
写真を撮り忘れました・・・(笑)

 

会員限定勉強会 (4) 会員限定勉強会 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加された先生方に感想を伺ったところ、
「とても勉強になった!」「勉強会が無料なのには驚いた!」
「是非、定期的に開催してほしい!」
「会長が意外に若くて驚いた(笑)」と
とても満足していただけました♪

会員限定勉強会 (1) 会員限定勉強会 (2)

 

 

今回の勉強会内容は、
近日中に会員サイトに動画をアップいたしますので、
ご覧いただければ幸いです。

今後も会員の先生方に満足していただけるように、
定期的に会員限定勉強会を開催していきますので、
宜しくお願い致します。

入会ご希望の方はこちらからお願い致します。
https://www.jau-japan.or.jp/education/apply_training

会長 吉村亮次

エコー個別指導コースの申し込みを開始しました。 - お知らせ

かねてより希望がありました、エコー個別指導コースの申し込みを開始しました。

エコーを所有している鍼灸師の先生が対象です。

ご希望の方は以下をご確認ください。

 

https://www.jau-japan.or.jp/education/%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%BC%E5%80%8B%E5%88%A5%E6%8C%87%E5%B0%8E%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9

 

エコー体験会のお知らせ - お知らせ

9月23日(祝)にエコー体験会を行います。

日時:9月23日(祝)
参加条件:鍼灸師(会員、非会員ともにOK)
価格:会員1000円、非会員3000円
時間:15~17時(2時間)
定員:16名
エコー台数:4台

詳細は以下をクリックして、
興味がある方はお早めにお申込みください。
皆様のご参加をお待ちしております(^^)

https://www.jau-japan.or.jp/…/%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%BC%E…

JAUセミナールームのお知らせ2 - お知らせ

JAUセミナールームの詳細ページを作成しましたので、

以下のリンクからご覧下さい。

 

JAUセミナールーム

JAUセミナールームのお知らせ - お知らせ

2017年8月より、JAUセミナールーム(越谷市内)がオープンします。

これにより当会が主催する各種セミナーが定期的に受講できます。

詳細は近日公開いたしますので、お楽しみに♪

活動報告:第8回プライマリ・ケア連合学会学術大会 - お知らせ

第8回プライマリ・ケア連合学会学術大会で「プライマリ・ケアエコー使いまくりセミナー ~The 整形内科(肩こり編&腰痛編)~」のワークショップ講師として吉村が鍼灸師として初めて参加しました。また、ポスター発表も2本行い、多職種連携のひとつの形が示せたと思います。

 

 

IMG_1486

IMG_1497

IMG_1518

活動告知:第8回プライマリ・ケア連合学会学術大会 - お知らせ

5月13日・14日に徳島県の高松で開催される「第8回プライマリ・ケア連合学会学術大会」に役員3名が参加します。

会長の吉村は、ワークショップ講師ならびに「解剖・動作・エコー・医療用語による鍼治療技術の共通言語化と標準化~適切な多職種連携を目指して~」についてポスター発表をします。

黒沢・峰は共同で「エコーによる炎症所見を根拠に鍼灸院からペインクリニックに紹介し、治療連携で改善した肩部痛患者の一例」についてポスター発表を致します。

学術大会終了後、また活動報告させていただきます。

 

キャプチャ