安全で安心できる鍼施術の実現と社会的地位向上のために。

エコー体験会のお知らせ - お知らせ

9月23日(祝)にエコー体験会を行います。

日時:9月23日(祝)
参加条件:鍼灸師(会員、非会員ともにOK)
価格:会員1000円、非会員3000円
時間:15~17時(2時間)
定員:16名
エコー台数:4台

詳細は以下をクリックして、
興味がある方はお早めにお申込みください。
皆様のご参加をお待ちしております(^^)

https://www.jau-japan.or.jp/…/%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%BC%E…

JAUセミナールームのお知らせ2 - お知らせ

JAUセミナールームの詳細ページを作成しましたので、

以下のリンクからご覧下さい。

 

JAUセミナールーム

JAUセミナールームのお知らせ - お知らせ

2017年8月より、JAUセミナールーム(越谷市内)がオープンします。

これにより当会が主催する各種セミナーが定期的に受講できます。

詳細は近日公開いたしますので、お楽しみに♪

活動報告:第8回プライマリ・ケア連合学会学術大会 - お知らせ

第8回プライマリ・ケア連合学会学術大会で「プライマリ・ケアエコー使いまくりセミナー ~The 整形内科(肩こり編&腰痛編)~」のワークショップ講師として吉村が鍼灸師として初めて参加しました。また、ポスター発表も2本行い、多職種連携のひとつの形が示せたと思います。

 

 

IMG_1486

IMG_1497

IMG_1518

活動告知:第8回プライマリ・ケア連合学会学術大会 - お知らせ

5月13日・14日に徳島県の高松で開催される「第8回プライマリ・ケア連合学会学術大会」に役員3名が参加します。

会長の吉村は、ワークショップ講師ならびに「解剖・動作・エコー・医療用語による鍼治療技術の共通言語化と標準化~適切な多職種連携を目指して~」についてポスター発表をします。

黒沢・峰は共同で「エコーによる炎症所見を根拠に鍼灸院からペインクリニックに紹介し、治療連携で改善した肩部痛患者の一例」についてポスター発表を致します。

学術大会終了後、また活動報告させていただきます。

 

キャプチャ

 

 

 

 

 

活動報告:第4回ハンズオンセミナー - お知らせ

日本超音波鍼灸協会主催 第4回ハンズオンセミナーが
満員御礼の中、無事終了しました。

エコー1台、受講生2人に対して、
講師1人のほぼマンツーマンでの濃厚な講義になりました。

dcfUd017svc6efe47xrca2k_m0de22 (1)

hcfUd017svc12hf5eqmj95op_m0de22

7e3Ud017svcbwnok661wx22_m0de22

5e3Ud017svc1hoo2g05mkmwi_m0de22

 

今回は受講生の中に、珍しい症例をお持ちの方がいたので

鍼によるエコーガイド下Fasciaリリースを行い、

ワイワイ議論をしたりと有意義なセミナーになったと思います。

 

次回のハンズオンセミナーも宜しくお願い致します。

第4回ハンズオンセミナー満員御礼 - お知らせ

お陰さまで、第4回ハンズオンセミナーは定員に達しました。

ありがとうございます。

次回の開催も宜しくお願いいたします。

活動報告:東北ペインクリニック学会 - お知らせ

3月4日(土)福島県で行われた東北ペインクリニック学会に、講師補佐として理事の黒沢理人が参加しました。

17038882_1108205952642327_5656856571086151516_o 16865029_1230133887094440_4920015020132120082_n

講演内容はFasciaに関しての解剖・生理などの基礎と、

各部位のエコーガイド下Fasciaリリースの実際についてでした。

ワークショップでは、講演内容を踏まえた各部位のハンズオンを行いました。

参加されていた麻酔科の先生方のエコーガイド下Fasciaリリースへの関心の高さが印象的でした。

関係者の皆様、大変お世話になりました!

会員価格変更のお知らせ - お知らせ

現在、入会金1万円+Eラーニング会員(19440円~38880円)制度でしたが、2017年4月よりEラーニング会員を廃止し、入会金1万円+年会費5000円(※Eラーニングコンテンツ視聴権利を含む)に変更いたします。

Fasciaリリース書籍出版のお知らせ。 - お知らせ

3月8日、文光堂より書籍が発売されます。

Fasciaの評価と治療
解剖・動作・エコーで導く Fasciaリリースの基本と臨床
筋膜リリースからFasciaリリースへ l_1360

Fasciaの解剖学・生理学の知識,異常なFasciaを適切に評価するための動作分析・触診・エコー技術の基礎,エコーガイド下生理食塩水注射を中心としたFasciaリリースの手技が主な内容です。

注射手技がメインとなっていますが鍼の施術にも十分応用できます。

疼痛治療を行う先生方には、是非必読して頂きたいです。

JAU理事3名が執筆、編集協力者として参加もしております。